エレクトーレ エルビュー 冨宅孝子 社長日記

人間国宝 桂盛仁先生への取材

彫金で人間国宝でいらっしゃいます桂盛仁先生に取材をさせていただきました。

彫金とは、金版から立体的に作品を作ることですが、桂先生は、足利時代からの技術を受け継いでこられていらっしゃいます。作品ができるまでに、早くて、2、3カ月、1年かかることもあるそうです。

実際に、作品を拝見させていただき、すばらしく、感動致しました。代々受け継がれている技術と、先生の思いが込められ長時間かけて作られた作品は、まさに芸術です!
先生のお人柄も表れて温かさも感じます。

貴重なお話しもお伺いさせていただきまして光栄です。



ellebeau * - * 19:05 * comments(0) * trackbacks(0)

歌舞伎

松本白鸚さん、幸四郎さん、染五郎さんの三代にわたっての襲名披露公演。

演目は、口上と大好きな歌舞伎十八番の勧進帳、新幸四郎さんが弁慶を、まだ12歳の染五郎さんが義経を演じ、素晴らしい舞台でした。






頂いていた襲名のお祝いの品

ellebeau * - * 22:20 * comments(0) * trackbacks(0)

お正月

今年のお正月も、家族皆でお祝いし、氷川神社へお参りへ行きました。

皆が健康で新年を迎えれることが幸せですね。

今年も、感謝の気持ちを持って、毎日を大切に過ごしていきたいと思います。



ellebeau * - * 14:20 * comments(0) * trackbacks(0)

エレクトーレジャーナル

エレクトーレジャーナル冬号が、出来上がりました!

美をトータルに追求をテーマに、企画・制作しています。

エレクトーレで、お肌が綺麗になり、いつも感動して、心豊かに過ごしていただくお手伝いが少しでもさせていただけたらと、常々思っています。

ジャーナルがちょっとしたヒントになると嬉しいのですが・・・

ellebeau * - * 13:18 * comments(0) * trackbacks(0)

三味線演奏会

毎年開催されている、師匠の今藤のお家の演奏会へ行ってきました。

今回の古典の長唄、鏡獅子、あまりにも素晴らしく、感動の余韻がとまりません。
ちょぅど鏡獅子をお稽古し始めていますが、早くあげて弾けるようになりたいと
珍しくやる気になっています!

本当の長唄の良さを感じ始めている気がします。


ellebeau * - * 19:55 * comments(0) * trackbacks(0)

秋の色種

歌舞伎座へ行ってきました。

最後の演目の秋の色種は、長唄の名曲で、それを玉三郎さんが踊り、あまりの美しさに終始見惚れてしまいました。

私も、何年か前に、三味線でお稽古をした事があって、松虫の声を三味線で表現したりと、何て美しい曲なんでしょう〜と思ったことを思い出しました。

三味線と唄も素晴らしく今も感動の余韻が続いています。




ellebeau * - * 22:10 * comments(0) * trackbacks(0)

玉置神社

奈良の十津川にある玉置神社へお参りへ行ってきました。

日本で一番のパワースポットとも言われ、熊野神社の奥の院とも言われています。

もともと先祖が十津川で、玉置神社とは
とても深い縁があると聞いていました。

山の山の上にあって、本当に神様が宿っているような神秘なところで感動的でした。





ellebeau * - * 19:50 * comments(0) * trackbacks(0)

ジャーナルの取材

お花は、あるだけで癒やされ、パワーをもらいます。
次号のジャーナルから「お花のある暮らし」のページをスタートします。
HPでもアップしますので是非ご覧下さい。

ellebeau * - * 18:35 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ
プライバシーポリシー著作権について企業コンセプト会社概要採用情報